自毛植毛で日本でのシェア率60%を誇る、アイランドタワークリニック。

そんなアイランドタワークリニックは費用は高いのでしょうか?

詳しい費用についてわかりやすく解説していきます。

アイランドタワークリニックの費用は安いの?

まず、結論からいいます。
個人の感覚にもよるとは思いますが、アイランドタワークリニックの費用は高いです。

ざっくりいうと、70万円〜350万円程度かかります。

「そんなに払えない・・」

という人は他の方法を探すことをオススメします。

たとえば、育毛剤であれば年間10万円程度にコストは抑えることができるでしょう。

しかし、確実に効果があるとは言えない育毛剤を使い続けるのであれば費用対効果として、自毛植毛の方が良いと感じる人も多いと思います。

アイランドタワークリニックが高額な理由

アイランドタワークリニックは、アイダイレクト法と言う方式の自毛植毛を行います。

この方法は従来の方法(FUT法といいます)とは次のような点で違います。

・メスを使わないので施術跡が目立たない
・生着率が95%

従来の方法はメスを使いますが、このアイダイレクト法はメスを使いません。
今までは施術をした跡が目立つのが自毛植毛のデメリットでしたが、そのデメリットを克服しています。

また、自毛植毛は植えたものが全て定着するわけではありません。
どのくらい定着するかを数値化したのが生着率です。
この生着率は従来の方法だと80%程度でしたが、このダイレクト法だと95%あるので、ほとんどの毛が定着することになります。

従来のFUT法というのは、ダイレクト法より10万円程度は安くできますが、このように、高いには高いなりのメリットがあるということです。

具体的な費用

では具体的な費用を解説します。

アイランドタワークリニックは、「基本の治療費」と「1グラフトあたりの価格」がかかってきます。

・「基本治療費20万円」+「1グラフトあたり1200円」

基本治療費は必ずかかってくる費用です。

1グラフトというのは、1株とも呼ばれています。
このグラフトは髪の毛の束を表していて、1グラフトあたり約2.7本で計算されます。

基本治療費20万円に加えて、1グラフト(約2.7本)あたり1200円がかかってくるというわけです。

1080本なら、400グラフトなので680,000円
1620本なら、600グラフトなので920,000円

という感じになります。

あなたはどのくらいの費用がかかる?

「自分だったらどのくらいの費用がかかるんだろう・・」と思いますよね。

もちろん、薄毛の程度が低ければ費用は安く済みますし、薄毛の程度が高ければ費用は高くなります。
具体的には次の4パターンに分けられるでしょう。

パターン①生え際の後退が進んだ状態

生え際の後退が進んだ状態は次のイラストのような状態です。

参考の本数としては1,080本〜1,620本かかります。

このパターンは一番薄毛の程度が低いため、コストも低めになります。

パターン②前頭から頭頂部にかけて進んだ薄毛

パターン①からさらに薄毛が進んだ状態で、次のイラストのような場合です。

2,160本〜3,240本ほど必要になり、参考費用は次のとおりです。

パターン③頭頂部の薄毛

後頭部の薄毛はパターン②よりも少し費用がかかる傾向にあります。

本数としては2,700本〜4,050本必要です。

費用は以下を参考にしてください。

パターン④広範囲に渡る薄毛

このパターンは高額になるのは分かると思います。

だいたい5,400本〜8,100本かかるので、次のように250万〜350万程度かかります。

アイランドタワークリニックは施術費用以外は一切かからない

アイランドタワークリニックは施術費用は高いですが、その代わりにそれ以外は一切の費用がかかりません。

すごいのが、次のように、宿泊費や交通費もかからないところです。

・カウンセリング
・血液検査
・診察費
・アフターケア
・施術にかかる宿泊費(一泊)
・カウンセリング当日の交通費
・施術時の交通費

施術日はもちろん、カウンセリングの交通費も支払わなくて良いというのは徹底していて非常に安心感がありますね。

>>アイランドタワークリニックの公式サイトで詳しく確認する