自毛植毛と言えば一番最初に名前が上がるほどのクリニック、アイランドタワークリニック。

そんなアイランドタワークリニックを実際に体験したブログをまとめてみました。

アイランドタワークリニックを使ったブログ

手術前のカットでは、
「ツーブロックにしない」
「全体の髪を適度(3cm〜5cm)に伸ばす。」
のがコツです。まあ、普通に「伸びてきて切る前の状態」でいいんですけど。
(略)
アイランドタワークリニックでの術後20日〜8ヶ月後(徐々に生えてくる)
ここからはカウントダウンです。
後は、ジョリジョリ部分と患部の部分の毛が生え揃うのを待つだけ!
半年〜9ヶ月くらいはかかりますよ。のんびり行きましょう。
これから、増える事はあっても、薄くなる事は無いんですから・・・。
やはりここからは、大きな変化は無かったです、もう手術した事も忘れるほど。
短い毛が伸びてくると・・・
「これって地毛だったんじゃないかな」と思っちゃうくらいでした(笑)

この1か月ははっきりしってヘアシートとの闘いでした。移植部分に関しては正直ほとんど違和感もなく、家族にすら気付かれることはないほど自然です。まくり上げておでこを見せるようなこともないですからね。

一方ヘアシートに関してはあいかわらず寝るときに痛いです。違和感というかはっきり痛いです。接合部分が刺さるのと、頭の重みへヘアシートが引っ張られる=接合している髪の毛が引っ張られるのでさらに痛いです。

後77日目〜実はわたし〜

最近どんどん生えてきました。

(中略)

まだ密度はたいしたことはありませんが、逆にM字部分だけ濃いと頭頂部ならびに前頭部と濃さが合わない気もします。だからいいのかなぁと。

アイランドタワークリニックの植毛ブログ体験をまとめると・・

アイランドタワークリニックの植毛ブログ体験をまとめると、次のようになります。

・1ヶ月くらいから徐々に生えてくる
・ヘアシートの装着が痛い
・施術前には髪は伸ばしておいた方が良い

1ヶ月くらいから徐々に生えてくる

様々なブログを見ると、自毛植毛してから少しずつ生え始めて、本格的に生え始めるのは4ヶ月目くらいが多いです。

しっかり生え揃うのは8ヶ月目くらいですね。

すぐに生えてくると思っている人は注意してください。

ヘアシートの装着が痛い

ヘアシートというのは、グラフト(株)を採取するために刈り上げた後頭部を隠すために使うウイッグ(かつら)のことです。

このヘアシートは自分で取り外しができないので、寝るときに採取した部分の痛みを感じるということです。

ただし、このヘアシートを使う人は多くないのが実情で、採取するグラフト数にもよりますが、髪をある程度伸ばしておけば採取した後頭部は隠せます。

施術前には髪は伸ばしておいた方が良い

移植部分と採取した後頭部を隠すために、施術前には短髪は避けておいた方が良いです。

ブログの方も言っていますが、3cm〜5cmは欲しいところです。

一部坊主で行なっている人もいますが、そういう人は周りにバレたくないようであれば長期の休みを利用して受けるか、髪を伸ばしてから受けるようにしましょう。

 

もっと口コミを見たい人はこちらの記事をご覧ください。
→アイランドタワークリニックの失敗の口コミ!【高いのがデメリット?】